夢と衝撃と戦慄のDM-デュエル・マスターズ-

DMに関する色々。Youtubeに対戦動画等もUPしてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【DM】忘年大会 結果  


というわけでどんなわけで、忘年大会レポートです。


参加者は合計7名。一人、デッキパーツ不足により棄権。

スイスドロー戦の後にトーナメント戦を行ったのですが、スイスドロー戦は全試合を把握仕切れなかったのでトーナメント戦だけレポります。

ちなみに私の使用デッキは『グレイトなネクラ超次元』

超銀河的牙ラムダ?あれはフェイクさ!





◇一回戦

紅単NEX vs 5Cランデス

・ランデス側が天変を二発撃つものの、紅単側のルピア二体からのフレミングジェットを止められずに敗北。
5ターンKILLだった模様。

勝者:紅単NEX


◇二回戦

ロリコン vs ステロイドドラゴン

・バジュラ(セカンド)ゲー。

勝者:ステロイドドラゴン


◇三回戦

グレイトなネクラ vs ネクラシュヴァル

・シュヴァル側のアウゼスに殴り殺されそうになるも、ハッスルした後のPGとオルゼキアで耐える。
作戦プランBもといバルカディアスで盤面を一掃し、そのまま〆。

勝者:グレイトなネクラ


◇四回戦

・一人欠場の為、不戦勝。

勝者:白黒コントロール(デッキ名称不明)


◇準決勝一回戦

紅単NEX vs ステロイドドラゴン

・紅単側の最速柳生NEXマッハが決まり、よく分からない内にゲームセット。

勝者:紅単NEX


◇準決勝二回戦

グレイトなネクラ vs 白黒コン

・作戦プランAもといグレイトフルライフから超次元を展開し、ビート。
何度か除去られるものの、最終的にバルカとPG立てて圧殺。

勝者:グレイトなネクラ


◇決勝戦

紅単NEX vs グレイトなネクラ

・紅単側がルピア→NEX→ルピアと展開、こちらも3→5の流れでHEIKEを立てるが、返しのターンに召還されたフレミング二体に盾全部割られて\(^o^)/

優勝者:紅単NEX




てなわけで私は二位でした。

ちなみにスイスドローではボロ負けして5位。(笑)

皆強いわ……。

機会が有れば、またやりたいですね。


最後に、トーナメントで使用したデッキのレシピ投下しときます。


『グレイトなネクラ超次元』

・自然 14

《大神砕グレイト・フル・ライフ》 1
《霞み妖精ジャスミン》 3
《青銅の鎧》 4
《ハッスル・キャッスル》 2
《リーフストーム・トラップ》 1
《未来設計図》 2
《母なる紋章》 1

・光 10

《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》 1
《魔光王機デ・バウラ伯》 1
《雷鳴の守護者ミスト・リエス》 1
《黙示賢者ソルハバキ》 1
《我々の精霊HEIKE・XX》 2
《光牙忍ハヤブサマル》 1
《超次元シャイニー・ホール》 2
《超次元ドラヴィタ・ホール》 1

・闇 14

《悪魔神グレイト・フル・デッド》 1
《復讐のバイス・カイザーZ》 2
《魔刻の斬将オルゼキア》 2
《威牙の幻ハンゾウ》 1
《解体人形ジェニー》 1
《超次元ライデン・ホール》 3
《ローズ・キャッスル》 1
《超次元リバイヴ・ホール》 1
《デーモン・ハンド》 2

・多色 2

《悪魔神王バルカディアス》 1
《超次元の手ホワイト・ブラックホール》 1


・超次元ゾーン

《時空の脅威スヴァ》 1
《時空の不滅ギャラクシー》 1
《ヴォルグ・サンダー》 1
《サンダー・ティーガー》 1
《時空の封殺ディアスZ》 1
《時空の霊魔シュヴァル》 1
《時空の賢者ランブル》 1
《ホワイト・TENMTH・カイザー》 1


コマンドから進化してサイキック出すだけの簡単なお仕事。

以上!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

【DM】忘年大会  

前回の更新から間が空いてしまいましたね、失礼失礼。


今月の28日に身内8人程が集まって、忘年会ならぬ忘年デュエマ大会を開くことになりました。

カード資産の差等の問題から、以下のように追加レギュレーションを設けての開催です。


・禁止

《超竜バジュラ》
《邪神M・ロマノフ》
《時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ》

・1枚制限

《凶戦士ブレイズクロー》
《無頼勇騎タイガ》
《超竜バジュラ・セカンド》
《ボルバルザーク・エクス》
《爆竜GENJI・XX》

・禁止コンビ

・《超次元ミカド・ホール》+《時空の凶兵ガンヴィート》
・《超次元シューティング・ホール》+《ガイアール・カイザー》


今回は所謂「バジュラゲー」、「チャクラゲー」などを徹底的に排除する形に。

現環境トップのデッキに関わるカードも大体に制限を掛けています。

キリコは禁止にしていませんが、誰も《神秘の宝箱》を持っていなかったので多分大丈夫でしょう。

賛否両論有ることかと思いますが、とりあえず皆納得。(一人、ミカドガンヴィミカドガンヴィと騒いでいた輩がいた気がしますが。)

これにより、様々なデッキタイプが現れることを期待しているわけですが、流石に言い出しっぺの私が使用デッキを公開しないのは如何な物か、という声を受けたのでその一つをここに公開したいと思います。(ちなみに皆にはデッキを二つ持ってくるよう指示してあります)




『超銀河的牙ラムダ』


・水 15

《超電磁コスモ・セブ・Λ(ラムダ)》 3
《コーライル》 2
《斬隠テンサイ・ジャニット》 3
《アクア・サーファー》 4

《エナジー・ライト》 2
《スパイラル・ゲート》 1

・自然 16

《青銅の鎧》 4
《幻緑の双月》 4
《駿足の政》 2
《次元流の豪力》 2
《スーパー大番長「四つ牙」》 2

《母なる星域》 2

・火 6

《自爆屋ギル・メイワク》 2
《爆竜GENJI・XX》 1
《火焔タイガー・グレンオー》 1
《超銀河龍GILL》 2

・多色 3

《極楽!オンセン・ガロウズ》 1
《超次元の手ブルー・レッドホール》 2

・超次元

《時空の喧嘩屋キル》 1
《時空の剣士アクア・カトラス》 1
《時空の花カイマン》 1
《時空の踊り子マティーニ》 1
《シルバー・ヴォルグ》 1

後は適当に。




以前上げた『牙ラムダ!?』を元にしています。

使用者がそこそこいそうなドラゴンデッキ対策として、ルピアをバウンスさせて動きを鈍らせられるジャニットを新たに採用。
小型ウィニーのビート対策にもなります。

そして四つ牙から綺麗に繋がるGILLも採用。

HELLと悩んだんですが、GILLの方はラムダの進化元にも(一応)なれるこちらを投入しました。

ガロウズは先日友人とトレードしたものを、せっかくなので投入。

火の枚数が少ないので活躍は出来そうに無いですが、進化元にはなります。(笑)




追加レギュレーションのおかげで超次元コントロールは軒並み弱くなっていると思います。

それに気付かないでネクラとかアナとか持ってきた愚か者にはラムダで制裁を加えてやることにしますかね。

次回は大会の結果を記事にしたいと思います。


それでは、今日はこの辺で。


デュエル・マスターズ DMX-06 デュエル・マスターズTCG  大乱闘!ヒーローズ・ビクトリー・パック 燃えるド根性大作戦 DSP-BOXデュエル・マスターズ DMX-06 デュエル・マスターズTCG 大乱闘!ヒーローズ・ビクトリー・パック 燃えるド根性大作戦 DSP-BOX
(2012/02/11)
タカラトミー

商品詳細を見る


category: DM的日常

tb: 0   cm: 0

【DM】4Cドラグフ  


リース超次元は意外と良い線行っていた気もしたんですが、どうにもしっくり来なかったので白紙に。

やはり除去が入らないと落ち着かないです。

てなわけで、今度は水抜き四色でグッドスタッフっぽいものを組んでみました。




『4Cドラグフ』

・火

1×《超竜バジュラ》 
1×《超銀河龍GILL》
1×《龍神メタル》
1×《ボルシャック・スーパーヒーロー》
1×《火焔タイガーグレンオー》
2×《隻眼の粉砕脚ポン吉》

・闇

1×《龍神ヘヴィ》
1×《復讐のバイス・カイザーZ》
1×《魔刻の斬将オルゼキア》
2×《解体人形ジェニー》
2×《超次元ミカド・ホール》
3×《デーモン・ハンド》

・光

1×《黙示賢者ソルハバキ》
1×《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》
1×《雷鳴の守護者ミスト・リエス》
1×《巡霊者キャバルト》
1×《光牙忍ハヤブサマル》
2×《魔光王機デ・バウラ伯》

・自然

1×《母なる紋章》
2×《ハッスル・キャッスル》
2×《霞み妖精ジャスミン》
2×《フェアリー・ライフ》
4×《青銅の鎧》

・多色

1×《腐敗聖者ベガ》
1×《龍仙ロマネスク》
3×《ボルバルザーク・エクス》

・超次元

1×《時空の脅威スヴァ/サイキック・スヴァ》
1×《時空の封殺ディアスZ/ディアボロスZ》
1×《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/ダークネス・ガンヴィート》
1×《時空の賢者ランブル/ランブル・レクター》
1×《サンダー・ティーガー/ヴォルグ・ティーガー》
1×《時空の霊魔シュヴァル/シューヴェルト》
1×《時空の精圧ドラヴィタ/ヴァーミリオン・ドラヴィタ》
1×《超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX》




自分のやりたいことを全部詰め込んだらカオスな事になっちまったぜ、なデッキ。

どちらかというとエクスやバジュラが主力なので、ドラゴングッドスタッフ。略してドラグフ。

基本はマナブーストから小回りの効く低コストcip獣に繋ぎ、ハッスルしたり超次元した後に、7コスドラゴン達でフィニッシュするのが基本の流れだと思います、多分。

なんやかんやで、超次元呪文はアドを稼いでくれるミカドホール二枚のみ。

なので超次元ゾーンの下三つは完全にブラフです。ネクラ超次元っぽく見える不思議!

ホントはリュウセイ・カイザーも投入したかったのですが、持ってないのでGILLを代わりに。

後半にトップで引けると神がかった活躍をしてくれます。


……しかしまぁ、まだ問題は山積みです。

バジュラは1stより2ndの方が良いのかとか、ジャスミンとライフを分ける必要はあるのかetc……


意外と気に入ったので、このデッキはしばらく調整を続けたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。

category: DMレシピ

tb: 0   cm: 1

【DM】リースカラー  

どうも、リノグレです。

色々と理由があってこのハンドルネームになったわけなんですが、ここでは割愛。

過去は振り返らない主義なんですよ。(迫真)




ドロマー超次元に始まり、ネクラ超次元アナ・カラー超次元等、様々な超次元コントロールが存在するわけですが、どうも火入りの超次元コントロールって見ない気がします。

今はボルバルザーク・エクスや永遠のリュウセイ・カイザーのようなパワーカードが存在するわけですし、意外といけるのではないか?と思い、現在構築中。

カラーは火自然光の三色で行こうと思います、ロマネスクを投入出来るのは大きいと思うので。

相手を妨害するのが苦手なカラーなんで、その辺が課題かな、ってところです。


それじゃ、短いですが今日はこの辺で。

category: DM的日常

tb: 0   cm: 2

【DM】牙ラムダ!?   

せっかくのTCGブログなんですから、今日はデッキレシピでも載っけてみようかと思います。

今月17日発売の新弾、DMR-03 エピソード1「ガイアール・ビクトリー」 から、《超電磁コスモ・セブ・Λ(ラムダ)》と《超次元の手ブルー・レッドホール》を使用したデッキを適当に組んでみました。





【超電磁コスモ・セブ・Λ(ラムダ)】
サイバー・コマンド/エイリアン
水文明・コスト5
パワー7000
■進化-自分の火または自然のクリーチャー1体の上に置く。
■メテオバーン-このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、カードを3枚引く。
■W・ブレイカー
■自分のターンのはじめに、進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からこのクリーチャーの下に置いてもよい。




【超次元の手ブルー・レッドホール】
呪文
水文明/火文明・コスト4
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「パワーアタッカー+2000」を得、ブロックされない。
■コスト5以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。





敵対色クリーチャーを進化元に持つラムダは、アタック時のメテオバーンで3ドロー出来るという問答無用で強力な能力を持っています。

しかもターンの始めに手札からクリーチャーを装填すれば、さらに3ドローのチャンスがあるわけですから、弱いわけが無いですね。

ブルー・レッドホールは味方クリーチャーにアンブロッカル付加、パワーアタッカーまで付けてくれる太っ腹なホール。

しかも前弾の友好色ホールとは違い、どの色のサイキックを出しても効果を発揮できます。


というわけで今回は両者を味付け薄めに、というか真っ当に使ってみた感じのレシピです。




『牙ラムダ!?』

・水(13)

《超電磁コスモ・セブ・Λ(ラムダ)》 3
《スパイラル・ゲート》 1
《フォーチュン・ボール》 2
《コーライル》 1
《超次元エナジー・ホール》 2
《アクア・サーファー》 4

・自然(18)

《青銅の鎧》 4
《幻緑の双月》 4
《駿足の政》 2
《次元流の豪力》 2
《スーパー大番長「四つ牙」》 2
《母なる紋章》 1
《ナチュラル・トラップ》 3

・火(6)

《自爆屋ギル・メイワク》 2
《爆竜GENJI・XX》 2
《火焔タイガー・グレンオー》 2

・多色(水&火)

《超次元の手ブルー・レッドホール》 3


・超次元(8)

《時空の喧嘩屋キル》 2
《時空の探検家ジョン》 1
《時空の英雄アンタッチャブル》 2
《時空の剣士アクア・カトラス》 1
《時空の花カイマン》 1
《サンダー・ティーガー》 1




名前とレシピで丸わかりですが、元は有名なビートダウンデッキの一つの《牙マルコ》です。

牙マルコは《エンペラー・マルコ》と《スーパー大番長「四つ牙」》の進化元をそれぞれ投入する必要がありましたが、《超電磁コスモ・セブ・Λ(ラムダ)》は自然文明から進化できるので、進化元は一種類で済むようになりました。

なのでその空いたスペースでトリガーを増やしつつ、ビートダウンを助長しながら打点増強を謀ることの出来る《超次元の手ブルー・レッドホール》を投入してみたわけです。


使い方はマナブーストして進化させて殴るだけ。

大型ブロッカーに道を阻まれても、GENJIやブルー・レッドホールで楽々突破出来ます。


ただこれは発売前情報を頼りに十分ぐらいで組んだレシピなので、かなり荒だらけです。テストプレイもして無いし

新弾が発売され次第、もうちょっと洗練したレシピを上げようかと思います。


それでは、今日はこの辺で。


category: DMレシピ

tb: 0   cm: 0

ファースト・コンタクト  

初めまして。

普段はガンプラブログなんか書いている私ですが、この度TCGブログを始めてみました。

デュエルマスターズを中心に、時々遊戯王な感じで記事を書いていきたいと思います。

何時まで続くか分からないブログですが、どうぞよろしくお願い致します。

category: 挨拶

tb: 0   cm: 0

プロフィール

訪問者

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。